title2.gif(3579 byte)
TEL:053-421-6873

静岡県西部地域(浜松・磐田etc.)の家庭用エアコンの掃除・メンテナンスは山アサービスまで!

 << 戻る

エアコンクリーニングの基本的な工程です。
メーカー・年式・型式によって多少の違いはありますが参考までにどうぞご覧ください。

外装

b6.jpg(7949 byte)

1.パネル、フィルター、ルーバー等を外します。

2.外したパネル、フィルター類を薬品で洗い、きれいにクリーニングします。


内部

3.本体の電気基板やモーター等、水が掛かってはいけない所をマスキングテープで養生します。

b5.jpg(6322 byte)

4.洗浄シート用の金具を取り付け、洗浄シートでエアコンをすっぽり覆います。

5.エアコンのエバポレーター(熱交換器)と、シロッコファンに薬品を噴霧します。(薬品は自然に分解される米国農務省認定のプラニソールMを使用しています)

6.エバポレーター、ファンの周りをブラッシングして汚れを落とします。カビが発生していればカビキラーでカビを殺菌・除去します。

7.高圧洗浄機にて、エバポレーター、ファン、ファンの周りを洗浄します。ドレン(水抜き)が詰まっていないか確認し、詰まっているようならきれいにします。

仕上げ

8.クリーニングしたパネル、フィルター、ルーバー等を取りつけます。

9.エアコンの電源を入れ、試運転をします。冷え具合、音、水漏れ、ルーバーの作動等をチェックします。

10.正常に運転していることを確認して完了します。

 << 戻る

[ Yamazaki Service All Rights Reserved ]
Powered by ez-HTML