直線上に配置
バナー

高齢者・障害者がお家で少しでも快適・便利・安全に
過ごす事ができるように建築の観点から考えます。
例えば、手摺・スロープ・踏み台・和式トイレを洋式トイレに
変える等があります。
条件により公的保険・補助が受けられます。

After After
トイレを和式から洋式の便器に取り替えて、手摺も新たに取付ました。
ご高齢で、持病があるためご本人の負担を少しでも減らし、また安全にトイレを使用する事ができるようになりました。
 介護保険適用の対象工事です。
浴室が以前より広く、快適、安全になりました。バリアフリーの観点から言えば、入口の段差は無くなり、写真ではちょっと分かりにくいですが入口扉が3本引戸になったことにより出入口の幅が車椅子も出入りできるほど広くなり、また手摺も付きました。



直線上に配置