mlns:v="urn:schemas-microsoft-com:vml" xmlns:o="urn:schemas-microsoft-com:office:office" xmlns:w="urn:schemas-microsoft-com:office:word" xmlns:m="http://schemas.microsoft.com/office/2004/12/omml" xmlns="http://www.w3.org/TR/REC-html40">

楽器の森

 

いつも暮らしに音楽を♪木の声聴いて自然と語り、 未来の子等に楽木を送ろう!

image001

 最も身近な木の道具、それは楽器。ある時は、口にくわえ、ある時は頬ずりし、抱きかかえ、演奏家にとって楽器はもう体の一部です。オーケストラの大部分は木の楽器、バイオリンは最も木が輝いています。「子供ひとり、バイオリン1本」 リコーダのように気軽な手作りバイオリンの普及に15年、その輪は3000を超え、もうひとつのバイオリン文化に育ちつつあります。100年後も良い木材で楽器を作り、ますます音楽が盛んになる、それは私たちの願いです。

 

(ご挨拶)     (掲示板)  エッセイ)   (お気に入り) (ケーバイ) (DONTA)

お便りはmskato@zm.commufa.jp

2009.8より ( 2001.2〜 11432