株式会社スイーツマジック of OFFICE DELIGHT

  • 就職雑貨店 わかりやすい就職活動

好きな仕事で、楽しく働きたい!(働き方、仕事、面接、就活で困ったら)


『なめらかプリンの王様』株式会社スイーツマジック 社長に聞く

地域にぎわいインタビュー

ローカル地区で話題を紹介

「究極のなめらかプリン」スイーツ工房『スイーツマジック』を事業展開
  株式会社スイーツマジック

株式会社スイーツマジック 水谷義之社長に聞く

http://www.sweetsmagic.com/

images-4.jpeg株式会社スイーツマジック 代表取締役社長 水谷義之氏
maron_img5.jpg中部地区に拠点を置き、「素材にこだわった究極のスーツ なめらかプリン」『スイーツマジック』を事業展開する株式会社スイーツマジックを紹介します。
スイーツマジックは、愛知県名古屋市に本社を構えネットショップによる上質なプリンを中心に全国配送でお届けする事業を展開する企業です。創業は、2008年3月、まだ、創業間もない企業ですが元気いっぱいの企業です。

今回、以前から付き合いがありました交流会のご縁で水谷社長のお話をお伺いしました。


b-egg.jpg素材』は、地元産の放牧地鳥から穫れる生みたての新鮮卵『上質で、本物のおいしさを味わって頂ける商品を作りたい。本物の美味しさを適性な値段で提供すればお客様は必ず「スイーツ」のファンになって頂ける』。この考え方をもとに、品質第一の堅実な経営を目指してこられた水谷社長は、常にお客様を第一に考え、商品開発の要であるパティシエ所氏と「究極のプリン」を提供するという夢を目指して全力で取り組んでこられました。

スイーツマジックは、当初、品質・鮮度へのこだわりからnetのみの販売によりご注文を頂いてから、商品を製造お届けするという販売方法にこだわってきました。この世に存在し知っている限りの素材、特に地元の素材にもこだわり厳選された素材の味を生かしきって作る『おいしさ』の極みを追求しています。『美味しさ』は、『鮮度』(出来立て)は欠かせません。『素材』は、地元産の放牧地鳥から穫れる生みたての新鮮卵、『エッセンス』として最も大切なバニラビーンズは、世界中を歩き回りたどり着いたのはマダガスカル産。現地へ赴き品質を自分の五感で確かめ仕入れを交渉するほどのこだわり。スイーツマジック商品は、自然で安心して食べられる極上の素材を厳選するこだわりようです。
『スイーツマジックの品質の基準とは、今までに体験したことの無い、そして、一度食べたら忘れられないおいしさ』です。その実現の為に全力で取り組んでこられました。『素材、鮮度、安全安心、そして、それらを贅沢に使用した極上プリン。
『極上プリンのアロマ、フレーバー、テクチャー(香り、のどごし、味わい)を是非とも、一度、心行くまで存分に味わって頂けくことが願いですね。味は保証します。これだけの素材を使い作ったプリンが美味しくないはずないじゃないですか。』と社長も自信満々。
b-vanira.jpgインドネシアの最高の素材 バニラビーンズb-milk.jpg豊かな自然の中で育った牛から穫れる新鮮な絞り立て牛乳
そのかいあり、世界的な経済危機にも関わらず、口コミにより年間販売数約33,000個を販売。発売当初、日に日に人気が高まり、注文後、納品まで3ヶ月完売するほどの人気ぶりでした。お客様の要望もあり、今年の6月、名古屋駅地下街にスイーツを直販する直営1号店がオープンしました。直販店もOpen以来、予想を上回るお客様の来店により多くのお客様のこころを満たしています。この直販店では、新たな新商品開発も実験的に行いアンテナショップとしての役割もはたしています。あなたが味わったスイーツが手みやげに是非とも進めたいスイーツ商品になる日が近い…かも知れません。

 これまでの、堅実な経営努力もあり、名古屋地下街のショッピングモール内に新規出店、『これも皆さmada_new01.jpgインドネシアの恵まれた自然の中でバニラビーンズは育ち多くのスイーツファンの舌をうならせるまのおかげです』と感謝されていましたが、この消費低迷期でありながらお客様中心の堅実経営が光っています。
 現在取り組んでいる課題は2つ、1つ目の課題は、将来、多店舗化を考えた足場固めの時期と考え、品質の更なる向上を目指していることです。今ある商品の更なるブラッシュアップ、そして、ラインナップとしてスイーツマジックの柱となる新商品の開発を目指していルトの事です。
 そして、2つ目は、『スイーツマジック』の認知度を高めるブランディング戦略を進めているそうです。その第一ステップの中の一つとして関東への出店を計画中とのことです。関東への出店には自社製品の実力を競争店と競い高めていくという目的もありますが、何より、商品力と話題性を高めることが狙いです。世界の大都市で評価を得られれば、スイーツマジックFanをさらに拡大することが出来るからです。この2点がさしあたっての課題です。

 ビジョンの実現を目指し、将来を見据えた人、物、金、情報と経営資源の充実に力を入れながらも、『まだまだ改善しなければならない課題が山積みです』、『でも、毎日がわくわくドキドキの連続でとても楽しい』といつもの爽やかな笑顔で話して頂けました。
images-4.jpeg最高級の食材の味を生かし、最高の味わいを堪能出来るプリン





images-5.jpegパティシエ 所浩之氏■フードサービスの面白さ、やりがい、そして、人材の重要性
『すべての経営資源に関わる重要な資源は、『人』。スイーツマジックは、志を一つにした人により少人数ながら精鋭で戦いに挑んでいます。気心の知れた、また、妥協を許さない人と人とを結ぶのは、スーツへの思いと情熱、そして、コミュニケーションです。それぞれが、垣根を越え、真剣勝負で取り組むからこそそこに、更なる人の成長とネットワークが無限に広がりすばらしい商品が生み出されていきます。
 『外食産業はライフスタイルや食文化の新たな提案、そして、ライフスタイルの提案を通して未来を創造していく仕事です。時代にマッチした新たなライフスタイルの提案を考えるのは『人』。情熱と強い志のある人財、スイーツを愛してやまない人材を育てていくことで夢を実現したい。』と、笑顔で話していただきました。

 「信用を得るのは大変な事ですが、信用を失うのは、一瞬です。そういう危機感、緊張感を持ち気を抜かず誠実に向き合って行くことが愛される仕事をしていくことだと思います」。日々の地道な努力の大切さを特に強調されていました。

お話をお伺いし、社長自身の人間的魅力、考え方、理論的思考、そして、スイーツに賭ける夢とロマンを強く感じると同時に、楽しそうにお話しする水谷社長の笑顔が印象的でした。今後、次々とスイーツで私たちを驚かせてくれそうな予感がする、そんな元気な企業を紹介しました。





■スイーツマジックの商品です。

images.jpegimages-3.jpegimages-1.jpegimages-2.jpegimages-1.jpeg素材にこだわる極上なめらかプリン


■企業情報 & スイーツのご注文はこちら

サービス業という素晴らしい仕事、そして、魅力的な人材が働く素晴らしい企業。
社長の『夢』は、『サービス業を人の繋がりのビジネスとしてとらえ産業化を目指して多くのお客様、働く人に喜んで頂くことです。そして、日本中のどこでも、美味しいスイーツが食べられる環境を作り上げること。』それがスイーツマジックの経営理念とのことです。



『スイーツマジック』に関する店舗、商品、その他会社情報、採用についての詳細はこちらへ
http://www.sweetsmagic.com/
お問い合わせ
http://www.sweetsmagic.com/mailto.html#nav1

2009.11,12
就職雑貨店

あなたの就職活動を劇的に変化させる方法


Copyright 2009 Office Delight. All Rights Reserved.