『蛸焼工房』三光食品 of OFFICE DELIGHT

  • 就職雑貨店 わかりやすい就職活動

好きな仕事で、楽しく働きたい!(働き方、仕事、面接、就活で困ったら)


『蛸焼工房』株式会社三光食品 社長に聞く

地域にぎわいインタビュー

ローカル地区で話題を紹介

「安くておいしい」たこ焼きチェーン『蛸焼工房』を事業展開
  株式会社三光食品

『蛸焼工房』株式会社三光食品 犬塚光知社長に聞く

http://www.smile.cci.or.jp/hp/sankou/

蛸焼工房 犬塚社長.jpg株式会社三光食品 代表取締役社長 犬塚光知中部地区を中心に、「安くておいしい」たこ焼きチェーン『蛸焼工房』を事業展開する株式会社三光食品を紹介します。
三光食品は、愛知県岡崎市に本社を構え地域のショッピングセンターに『蛸焼工房』38店舗(直営、加盟)を展開する企業です。
地域活動の交流で今回、犬塚社長のお話をお伺いする事が出来ました。
テーマは、『経営理念』、そして、『人』についてお話しして頂きました。option_image_10-10_116522226392422.jpg

『おいしい、本物の商品を手頃な値段で提供し続けて行けばお客様は必ず「蛸焼工房」のファンになって頂けるはず』。この考え方をもとに、品質第一の堅実な経営を目指してこられた犬塚社長は、常にお客を様第一に考え、「よりおいしいたこ焼き」を提供し続けて行くことに全力で取り組んでこられました。

社長の言う『おいしさ』の基準とは、味はもちろんの事、何よりもまず、いつでも出来たてホカホカのたこ焼きをお客様に食べて頂く事で、その事に全力で取り組んできました。
今までの、堅実な経営努力もあり、中部地区周辺のショッピングセンター内に現在、38店舗(直営、加盟)を展開、現在もショッピンセンターより、新規出店のオファーがひっきりなしに来ている状況です。『これも皆さんのおかげ』とおっしゃっていましたが、この消費低迷期でありながら堅調な売り上げの推移を示しています。
現在取り組んでいる課題は2つ、①マス(大量)のメリットを経営に生かし生産性の高い有利な事業展開を目指すこと、そして、②『蛸焼工房』認知度を高めるブランディング戦略を進めて行く事の2点。
経営目標である、ビジョンの実現を目指し、将来を見据えた人、物、金、情報と経営資源の充実に力を入れておられます。

■人材の重要性
『すべての経営資源に関わる重要な資源は、『人』。人さえいれば将来はどうにでもなるということです。会社、また食文化の未来を創造し育てていくのは『人』です。優秀な人財、自社に合った人材を採用し育てていくことで私たちの夢を実現したい。』と笑顔で話していただきました。
しかし、残念な事にフードサービス業は、今ひとつ人気、採用には創業以来苦労をして来られました。
今現在、就職格差時代、就職氷河期時代と言われる大変な時をむかえています。
三光食品は、この逆境を優秀な人材獲得のチャンスととらえ現在も積極的な採用活動を継続しています。
「『お店』、『人財』は、日々の地道な努力の積み重ねにより少しずつし育ててきた資産です。信用を得るのは大変な事ですが、信用を失うのは、一瞬です。そういう危機感、緊張感を持ち気を抜かず誠実に向き合って行かないと長くは続きません。」と、日々の地道な努力の大切さを強調されていました。

■フードサービスの面白さ、やりがい
次に、フードサービス業のやりがい、面白さについて伺いました。
「たこ焼き屋の店長は、たこ焼きを焼く作業員ではない。店長の仕事とは何か?それは、『蛸焼工房のファン』づくりです。いつでもおいしいたこ焼きを食べて頂けるような店作りにより『蛸焼工房』のファンを作る事です。ファン作りのためには、お客様の視点に立ち、期待に答える品質、お店の雰囲気作り、衛生管理、そして、気持ちの良い接客サービス等、多くの仕事があります。そして、仕事の成果として、お客様が満足して頂いた分『蛸焼工房』のファンが増加し、初めて私たちが給料を頂けることになります。辛い事もありますが、お客様の『ありがとう』という言葉にすべてが報われます。」と、仕事のやりがい、人材育成について熱く語る姿に企業の社長であることの前に一人の人間として魅力にあふれる人であること、そして、『たこ焼き』に賭ける思いを強く感じる事が出来ました。
 今回、犬塚社長の話を伺い紙面では書ききれない奥の深いノウハウと『たこ焼き』への熱き思いが凝縮されたチェーンであることを強く感じました。

お話をお伺いし、社長自身の人間的魅力、考え方、理論的思考、そして、たこ焼きに賭ける夢とロマンを感じると同時に、『企業は人なり』を強く実感ました。

■採用で重視する点
 以下、社長がお話しされた内容をまとめておきます。
 『社員採用は、会社訪問の際に学生と十分な会話する時間をとり会社が目指す目的・目標を理解して頂く事からはじめます。
会社が何を求め、その目標に対しどのような仕事をするか理解し納得して頂く事が第一です。
サービス業である事や、入社後、まず、店長を目指して頂く事等、しっかり説明します。
 その後、プロセスを経て面接で最終判断をしますが、採用か不採用かの判断基準は、
①第一印象
②身だしなみ
③自主性
④チャレンジ精神
そして、会話により、自分の考えを相手に伝えることが出来るかどうか、また、相手の言いたい事をうまく聞き出す事が出来るかで判断します。
具体的には、学生時代の経験で部活、サークル、文化祭等、団体活動やチームでの活動等、様々な話を聞きます。

特に、『フードサービス業』であるゆえお客様から見た第一印象、身だしなみは外せません。お店の印象は、そこで働いている従業員の印象で9割決まってしまうからです。
次に、自分で考え行動できる人かどうかをを見ます。
自分なりに、物事を考え、判断し意見を持っている人であれば、今がどうであれ将来活躍する資質は合格です。
そして、自主性とチャレンジ精神があるかどうかが採用基準の大きな決め手となります。
私たちの教育モットーは『やらされ仕事をするな、従業員ではなく経営者の感覚で仕事をする』です。
仕事の目的を考え、自分で考え行動できる人を採用します。』
最後に、今現在、採用活動を継続しており興味のある方、やる気のある方は気軽に連絡して頂きたいとの事です。

■採用情報

会社説明、面接等、随時行っています。
やる気のある明るい人でしたらいつでも大歓迎です。2011年、2012年春採用どちらも受付中との事です。



従業員に期待する事は、『人づくり』と言い切ります。
良い店、良い顧客づくりは、良い従業員が基本、この基本を目指し、教育には地道な努力を継続し続けています。
サービス業という素晴らしい仕事、そして、魅力的な人材が働く素晴らしい企業だと思います。



『蛸焼き工房』に関する店舗、商品、その他会社情報、採用についての詳細はこちらへ
http://www11.ocn.ne.jp/~kyujin/
資料請求・会社訪問申し込み
http://www11.ocn.ne.jp/~kyujin/h22.html

写真 蛸やき工房.jpg蛸役工房のたこ焼きは、いつ食べても出来立てのほっかほっかだよ!tako2.gif

2009.0806
就職雑貨店

あなたの就職活動を劇的に変化させる方法


Copyright 2009 Office Delight. All Rights Reserved.